豪雪地帯の配達が1番キツイ!

年末やお正月には普段出てこないようなアルバイトが出てきます。この休暇を利用して稼ぎたいという方も多いと思います。
中でも昔から有名なものに郵便局が募集する年賀状に関係するアルバイトがあります。このアルバイトは、年賀状配達の業務のほか、年賀状の仕分け、取り揃え、デザインなどがあります。このアルバイトは大量の人数を募集するため、採用率が高いことから人気があります。また、高校生でも採用するため、学生にも人気があります。

年賀状配達のアルバイトの探し方ですが、一般的なアルバイトと同じようにアルバイト情報誌、アルバイト募集のホームページなどで調べる方法があります。年末が近づくと数ヶ月前に郵便局のホームページでも募集を始めますので、こちらを見ることも可能です。また、年賀状配達のアルバイトを一度やると、次の年から家にハガキが届き、今年もやりませんかとお誘いがきます。

採用について、学歴、年齢、性別などは一切問われません。車やバイクの免許証があるにこしたことはありませんが、徒歩や自転車による配達も可能ですので、運転免許証を持っていない場合でも問題ありません。変わったところで、給料の振込みは、郵便局ということもあり、ゆうちょ銀行限定となっています。

年賀状配達の仕事内容としては、配達の流れを覚えてしまえば、特に難しいことはないのですが、天候によってかなり大変さが変わります。年末という季節柄寒いことも多いですが、雨や雪が降らなければそこまで問題はありません。このアルバイトは勤務する場所によって、大変さが異なる部分で、豪雪地帯の配達が1番キツイところです。豪雪地帯は、寒いことはもちろん、雪が降った朝に配達する場合には、除雪が入っていないところも多いです。こういった天候の場合には、雪に埋もれて歩きづらく、また足に雪が染み込んで感覚がなくなるほど冷たくなります。その状態で何時間も歩きまわらなければならず、非常に大変です。