年賀状配達はキツイと思う仕事?

icathi

日本全国にある郵便局では毎年のように年賀状配達や年賀状の仕分けを行うアルバイトを募集していますから、年賀状配達や年賀状の仕分けを行うアルバイトを経験した事があるという方も多いかもしれません。

郵便局が年末年始は忙しい時期なので期間限定のアルバイト募集するようになるのですが、年賀状配達や年賀状の仕分けは年末年始に行うアルバイトの中でも人気が高く、特に学生がお小遣い目的などで応募する事が多いようです。

ただ年末年始に年賀状配達や年賀状の仕分けのアルバイトに初めて応募しようと考えられている方の中には、どういった仕事内容か詳しく分からずにキツイ仕事なのではないかとイメージされている方もいるかもしれません。

年賀状の仕分けに関しては郵便ポストなどから集められた年賀状を町名や郵便番号によって分ける作業を行ったり、切手の確認や年賀状の向きをそろえて配達の順番に並べる作業などがあります。仕分け作業は基本的に立ち仕事なのでキツイと感じる方もいるかもしれませんが、慣れてしまえば簡単な作業に感じる人が多いようですから、それほどキツイ仕事内容とは言えないでしょう。

また年賀状配達に関しては地域によっても違いはあるようですが、年賀状配達は通常原付免許を持っていたらバイクでの配達、原付免許を持っていない場合は自転車での配達になるようです。年賀状配達は地域によっては道路環境に慣れるまでに時間がかかり、思ったように作業が進まないという事でキツイと感じる方もいるようです。

特に地図を持参していても入り組んだ道や細かい路地の道にあるお宅に配達する場合はなかなか配達する家が見つかりにくいといった事もあるようですから、土地勘がない方にはキツイ部分もあるかもしれません。

ただ通常は郵便局の局員が配達のノウハウを指導してくれるようですから、ここでしっかりとレクチャーを受けておいた方がよいでしょう。

また年賀状配達は時期が年末年始ですから雪などが降る事もありますし、激しい雨などの天候によっては道路事情が悪くなってしまったり寒さも身体にこたえますから、年賀状配達は体力にそれなりに自信がある人に向いていると言われています。

ただ郵便局が募集している年賀状配達や年賀状の仕分けを行うアルバイトはファーストフード店などの時給と変わらない程度もらえるようですし、ほとんどのところで交通費が支給される事が多いようですから、体力のある学生には向いている仕事と言えるかもしれません。

自分メモ(忘れないために)